04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 山行

藤原岳 

随分前のレポです。
11月6日(土)曇りのち雨
朝から天気は曇り空、午後から雨との予報の中藤原岳へ
テンションは↓ 雨が降って来たら引き返そう!と気軽に・・・

藤原岳登山口の駐車場 綺麗です。
R0011443_1283.jpg

案内板
R0011445_1270.jpg

大貝戸道で・・・鳥居を潜っていきます
R0011474_1282.jpg

4合目で一旦休憩、雲っていても暑く、ロングのキャプリーン1を脱いでTシャツで
いつもの様に超スローペースで登っていきます

7合目と8合目に視界が開けた所から下を見ると・・・
ガスで真っ白
R0011457_1278.jpg

9合目付近はガスで視界が悪く、降りて来た人によると、山荘付近もガスで真っ白なので早々に降りて来たと、
ここで更にテンションが↓↓、広い8合目まで降りて
R0011462_1279.jpg

ここでコーヒータイム
R0011465_1281.jpg

8合目もガスに包まれ視界が悪くなってきたので、早々に下山開始
一気に登山口駐車場へ、8合目から駐車場まで1時間05分
確か登りは8合目まで2時間15分、登山はタイムレースで無いので・・・

* category: 山行

上高地~西穂高山荘 

9月16日(金)快晴
上高地~西穂高テント場、翌日は独標~上高地の行程

登山口 9時頃?
R0011335_1023.jpg

登山道 比較的歩きやすいです
R0011336_1024.jpg

木の間から穂高が・・・
R0011340_1025.jpg

木製の橋・・・右に倒れない様に
R0011341_1026.jpg

険しくなって来ました!
R0011348_1027.jpg

案内板 この先は道を間違わない様に
R0011349_1028.jpg

急斜面を上がって行きます
R0011350_1029.jpg

R0011351_1030.jpg

尾根道 
R0011371_1039.jpg

R0011370_1038.jpg

R0011369_1037.jpg

緩やかな歩きやすい道にでました
山荘までこの道で・・・と甘い考えを・・・
R0011352_1031.jpg

人生と同じで山も甘くありません
急な登山道が出現・・・・泣く
R0011362_1032.jpg

R0011364_1033.jpg

急坂の先にようやく西穂山荘到着 15時40分 6時間以上も掛かってしまった(汗)
残り1/3位から太ももが張り始め、一気にペースダウン 10分歩いて10分休憩
完全に運動、トレーニング不足です。

翌朝の山荘とテント場
R0011367_1035.jpg

R0011368_1036.jpg


夕方から雲が掛かり怪しい天候、夜は曇りで星空はお預け
夜は時折、強風がテントを揺らしそのたびに目が覚めました。
翌朝、ガスっているのと小雨の為、8時10分に上高地に向けて下山、登山口に11時20分着

次回は、新穂高ロープウェイを利用してみようかな~その前にトレーニングと体力UPしなくては(反省)

* category: 山行

御在所岳 

6月4日(土)曇り時々晴れ?
中道登山道の往復です。

鈴鹿スカイラインの駐車スペースから登山道り口
R0011081_781.jpg

いきなり急坂・・・
R0011083_782.jpg

しばらく歩くと・・・
御在所山頂が・・・霧で見えません(泣く)
R0011084_783.jpg

小一時間で「おばれ岩」に
R0011126_784.jpg
 
急坂、岩道が続き、地蔵岩に
R0011092_794.jpg

R0011093_795.jpg

開けた所で・・・
R0011095_785.jpg

難所と言われるキレットへ
R0011096_786.jpg

無事降りれました!
R0011098_787.jpg

巨石やら岩やら、崖やらを歩いて
R0011111_788.jpg

景色はガスで・・・
R0011122_792.jpg

相変わらず急坂を歩きつずけると、御在所山上公園に到着
R0011115_789.jpg

富士見岩展望台からの眺めは・・・
R0011114_790.jpg

山頂に向かってスキー場を歩き山頂に到着
R0011119_791.jpg


昼食を食べ 来た道を下山・・・
急坂と岩だらけで疲れた山行でした。

* category: 山行

岩巣山 

5月3日(火)曇り 岩巣山へ
岩屋公園~展望台~元岩巣~岩巣山~元岩巣~瀬戸大滝~岩屋公園

岩屋公園から岩屋堂へ
R0010978_684.jpg

ここから展望台へ
竹やぶを抜けると急に勾配がきつくなります。
R0010982_687.jpg

展望台まで150m
R0010986_689.jpg

目の前に大きな岩が・・・
R0010987_690.jpg

この岩が、落ちてこない事を祈りつつ下をくぐります
R0010988_691.jpg

急登を登りきったところに展望台
展望台からの景色は・・・
R0010989_692.jpg

雲っていて何も見えません(泣)
新緑が綺麗です。
R0010990_693.jpg

暫く歩くと分岐点、左に行きます。
R0010992_694.jpg

丸太の階段、小さな砂礫の道を登りきると元岩巣です。
R0010997_695.jpg

R0010998_696.jpg

軽い登り下り道を歩くと分岐点 これを左へ
R0010999_697.jpg

少し歩くと、また分岐点、マジックで書いてある左へ
R0011000_698.jpg

山頂に向かう途中、視界が広がりますが 曇りの為・・・
R0011002_699.jpg

岩巣山山頂です
木々で視界が遮って、眺めは良くありません。
R0011003_700.jpg

三等三角点
R0011004_701.jpg

来た道を戻り、瀬戸大滝へ
R0011018_702.jpg

足場の良くない急勾配を下り、瀬戸大滝に
R0011024_703.jpg

川沿いを歩き岩屋公園へ

今回は、アプリの山旅ロガーを使用しGoogleマップに表示

より大きな地図で 2011-05-03 09:59:00 を表示

* category: 山行

八曽山 

4月10日(日)晴天 八曽山(黒平山)へ
亀割の駐車場からスタート
通常はモミの木駐車場からスタートする方が多いようです。
2011-04-10.jpg

林道をしばらく歩くと分岐点に・・・左側へGO!
2011-04-10 (2)

平坦な心地よい道です
2011-04-10 (3)

分岐点 左側は× 右側へ
2011-04-10 (4)

さらに進むと、分岐点を右側へ
2011-04-10 (5)

軽い登り・・・突然階段が・・
2011-04-10 (6)

階段の上りさらに進むと石垣が現われます。
この石垣の更に上が頂上
2011-04-10 (8)

山頂 八曽山(黒平山)木々で視界が遮ってあまり眺めが良くありません。
2011-04-10 (9)

山伏の滝(八曽滝)を目指してGO
2011-04-10 (11)

一気に下って行き山伏の滝(八曽滝)へ
山頂から滝までの急な下りが一番きつかった!
2011-04-10 (12)

川沿いを歩き八曽キャンプ場へ 昼食を取り
入鹿池、モミの木駐車へ
2011-04-10 (14)


キャンプ場から川に沿って平坦な山道を進みます
2011-04-10 (15)

2011-04-10 (16)

川沿いの道をどんどん進むと巌頭洞入口です
2011-04-10 (17)

急斜面を登ると・・・
2011-04-10 (19)

川沿いの道を進むと 天狗岩が見えます
2011-04-10 (22)

2011-04-10 (21)

山道を少し歩き アウトドアベース犬山キャンプ場からスタートの亀割駐車場でゴール!


より大きな地図で 2011-04-10 09:59 を表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。